>   故事成語   >   ら行・わ   >   粒々辛苦

粒々辛苦

粒々りゅうりゅう辛苦しんく
  • 出典:李紳りしん「憫農」(『古文真宝』、『全唐詩』、他)
  • 解釈:ある事を実現するために、苦心し努力すること。
 憫農
鋤禾日當午
 のうあわれ
いて  たる
  • 憫農 … 『全唐詩』巻483では李紳「古風(一作憫農)二首 其二」に作る。また、『全唐詩』巻636ではじょうちゅう「田家二首 其二」に作り、「此篇一作李紳詩」との注あり。
  • 禾 … あわ。いね。
  • 午 … 正午。
汗滴禾下土
あせしたたる 禾下かかつち
誰知盤中飱
たれらん 盤中ばんちゅうそん
  • 盤 … 大皿。
  • 飱 … 夕食。
粒粒皆辛苦
粒粒りゅうりゅう 辛苦しんくなることを
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ