>   唐詩選   >   巻五 七言律詩   >   奉和春日出苑矚目応令(賈曾)

奉和春日出苑矚目応令(賈曾)

奉和春日出苑矚目應令
(「春日しゅんじつえんでしときの矚目しょくもく」にたてまつる 応令おうれい
そう     
  • 七言律詩。迴・開・臺・才・來(平声灰韻)。
  • 春日出苑矚目 … 玄宗が皇太子のとき、東宮御苑に出遊し、目に触れたものをそのまま詠じたという詩。『全唐詩』巻3に「春日出苑遊矚」という玄宗作の詩があり、これが元の詩であろう。ウィキソース【春日出苑遊矚】参照。
  • 応令 … 皇太子の命令によって作った詩文。天子の命令のときは「応制」。
  • 賈曾 … ?~727。盛唐の詩人。河南省洛陽の人。賈至の父にあたる。太子舎人として玄宗に仕えた。ウィキペディア【賈曾】参照。
銅龍曉闢問安迴
銅竜どうりゅう あかつきひらあんうてかえ
  • 銅竜 … 漢代の東宮御所の門の名。銅竜門。『全唐詩』には「一作彤闈」との注がある。
  • 闢 … とじた門を左右にあける。
  • 問安 … 皇太子が毎朝、鶏鳴とともに起き、天子のもとへ挨拶に行くことと定められていた。
金輅春遊博望開
金輅きんろ 春遊しゅんゆうして博望はくぼうひら
  • 金輅 … 黄金で飾った車。「輅」は、くるま。
  • 博望 … 漢の武帝が太子のために設けた御苑。博望苑。
渭北晴光搖草樹
渭北いほく晴光せいこう 草樹そうじゅゆら
  • 渭北 … 長安の北を流れる渭水の北側。ウィキペディア【渭水】参照。
  • 北 … 『全唐詩』には「一作水」との注がある。
  • 晴光 … 晴れた日の光。
終南佳氣入樓臺
終南しゅうなん佳気かき 楼台ろうだい
  • 終南 … 終南山。長安の南東にある。
  • 佳気 … めでたい気。
招賢已得商山老
けんまねいてはすでたり 商山しょうざんろう
  • 招賢 … 賢者を招く。
  • 得 … 『全唐詩』には「一作從」との注がある。
  • 商山老 … 陝西省の商山に隠棲していた四人の賢者。こうと呼ばれた。東園公・夏黄公・甪里ろくり先生・綺里季きりきの四老人。商山四皓。
託乘還徵鄴下才
じょうたくしてはす 鄴下ぎょうかさい
  • 託乗 … 車に乗せて、行列の中に加えること。
  • 徴 … 招聘する。
  • 鄴下才 … 魏の都であった鄴にいた才子たち。いわゆる「建安の七子」のこと。
臣在東周獨留滯
しん東周とうしゅうりてひと留滞りゅうたいするも
  • 臣 … 私。作者を指す。
  • 東周 … 東周の都、洛陽を指す。
  • 留滞 … 一か所に長くとどまる。
忻逢睿藻日邊來
睿藻えいそう日辺じっぺんよりきたれるにうをよろこ
  • 忻 … よろこぶ。
  • 忻逢 … 『全唐詩』には「一作叨承」との注がある。
  • 睿藻 … 天子の作った詩文。ここでは太子から送られた詩を指す。
  • 日辺 … 長安のこと。晋の明帝の故事をふまえる。goo辞書 【長安日辺】参照。
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句 巻八 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行