>   漢詩   >   唐詩選   >   巻三 五言律詩   >   登総持閣(岑参)

登総持閣(岑参)

登總持閣
総持そうじかくのぼる)
岑参しんじん     
  • 五言律詩。邊・煙・川・仙(平声先韻)。
  • 総持閣 … 大総持寺の高閣。
  • 岑参 … 715~770。盛唐の詩人。湖北省江陵の人。辺塞詩人として高適と並び称される。ウィキペディア【岑参】参照。
高閣逼諸天
高閣こうかく 諸天しょてんせま
  • 諸天 … もろもろの天上界。
登臨近日邊
登臨とうりんすれば日辺じっぺんちか
  • 登臨 … 高い所に登って見おろすこと。
  • 日辺 … 太陽のあるあたり。
晴開萬井樹
れてひらく 万井ばんせいじゅ
  • 万井 … 井の字のように縦横に整然とした町の区画。広い都の町々。
愁看五陵煙
うれえてる りょうけむり
  • 五陵 … 長安西北方にあった原野。漢の五帝の陵墓があるところ。
檻外低秦嶺
檻外かんがい秦嶺しんれいひく
  • 秦嶺 … 長安の南にそびえる山脈の総称。
窗中小渭川
窓中そうちゅう渭川いせんしょうなり
  • 渭川 … 渭水。黄河の支流のひとつ。
早知清淨理
つと清浄しょうじょう
  • 清浄理 … 仏教の教理。清浄は邪念・煩悩のない清い心。
常願奉金仙
つね金仙きんせんほうぜんとねが
  • 金仙 … 仏陀を指す。
歴代詩選
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行