>   漢詩   >   唐詩選   >   巻二 七古   >   余杭酔歌贈呉山人(丁仙芝)

余杭酔歌贈呉山人(丁仙芝)

餘杭醉歌贈吳山人
こうすい山人さんじんおく
ていせん
  • 七言古詩。烏・趨(平声虞韻)、曙・樹(去声御韻遇韻通押)、開・臺・杯・囘(平声灰韻)。
  • ウィキソース「餘杭醉歌贈吳山人」参照。
曉幕紅襟燕
暁幕ぎょうばく 紅襟こうきんつばめ
春城白項烏
春城しゅんじょう 白項はくこうからす
只來梁上語
梁上りょうじょうきたりてかた
不向府中趨
府中ふちゅうむかってはしらず
城頭坎坎鼓聲曙
じょうとう 坎坎かんかんとして鼓声こせい
滿庭新種櫻桃樹
満庭まんていあらたにう 桜桃おうとうじゅ
桃花昨夜撩亂開
とう さく 撩乱りょうらんとしてひら
當軒發色映樓臺
けんあたりていろはっし 楼台ろうだいえい
十千兌得餘杭酒
十千じっせんたり 余杭よこうさけ
二月春城長命杯
がつ春城しゅんじょう 長命ちょうめいさかづき
酒後留君待明月
しゅ きみとどめて明月めいげつ
還將明月送君囘
明月めいげつってきみかえるをおくらん
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行