>   論語   >   先進第十一   >   8

先進第十一 8 顏淵死第二章

261(11-08)
顏淵死。子曰。噫。天喪予。天喪予。
顔淵がんえんす。いわく、ああてんわれほろぼせり。てんわれほろぼせり。
現代語訳
  • 顔淵が死んだ。先生 ――「アア。わしも運のつき。運のつきじゃ。」(魚返おがえり善雄『論語新訳』)
  • 顔淵が死んだ。先師がいわれた。――
    「ああ、天は私の希望を奪った。天は私の希望を奪った」(下村湖人『現代訳論語』)
語釈
  • 顔淵 … 孔子の第一の弟子、顔回。姓は顔、名は回。あざな子淵しえんであるので顔淵とも呼ばれた。の人。徳行第一といわれた。孔子より三十歳年少。早世し孔子を大いに嘆かせた。ウィキペディア【顔回】参照。
  • 噫 … 感動詞。「ああ」と読む。
  • 天 … 天の神。天帝。
  • 予 … 「われ」と読む。「余」と同じ。「よ」と読んでもよい。
  • 喪 … 破滅させる。見放す。
余説
  • 噫 … 『集解』に引く包咸ほうかんの注および『集注』には「噫は、傷痛の声」(噫、傷痛聲)とある。
  • 喪 … 『集注』には「道の伝無きを悼むこと、天、己を喪すがごとし」(悼道無傳、若天喪己也)とある。
学而第一 為政第二
八佾第三 里仁第四
公冶長第五 雍也第六
述而第七 泰伯第八
子罕第九 郷党第十
先進第十一 顔淵第十二
子路第十三 憲問第十四
衛霊公第十五 季氏第十六
陽貨第十七 微子第十八
子張第十九 堯曰第二十