>   論語   >   季氏第十六   >   7

季氏第十六 7 孔子曰君子有三戒章

427(16-07)
孔子曰。君子有三戒。少之時。血氣未定。戒之在色。及其壯也。血氣方剛。戒之在鬭。及其老也。血氣既衰。戒之在得。
こういわく、くん三戒さんかいり。わかときは、けっいまさだまらず。これいましむることいろり。そうなるにおよびてや、けっまさごうなり。これいましむることとうり。いるにおよびてや、けっすでおとろう。これいましむることるにり。
現代語訳
  • 孔先生 ――「人間は三つの用心がいる。若いころには、体力が不安定だから、性欲に用心する。壮年になると、体力が張りきっているから、ケンカを用心する。年をとると、体力がおとろえているから、欲ばりを用心する。」(魚返おがえり善雄『論語新訳』)
  • 先師がいわれた。――
    「君子に戒むべきことが三つある。青年時代の血気がまだ定まらないころに戒むべきは性慾である。壮年時代の血気が最も盛んなころに戒むべきは闘争である。老年時代の血気がおとろえるころに戒むべきは利慾である」(下村湖人『現代訳論語』)
語釈
  • 三戒 … 三つの戒め。
  • 少 … 三十歳以前。
  • 血気 … 激しやすい意気。血の
  • 未定 … まだ安定しない。「未」は「いまだ~(せ)ず」と読み、「まだ~しない」と訳す。再読文字。
  • 色 … 色欲。
  • 壮 … 壮年。三、四十歳。
  • 也 … 「や」と読み、強調する意を示す。
  • 方 … 「まさに」と読み、「ちょうど~する最中だ」「まさしく今」と訳す。
  • 剛 … 強く盛んである。
  • 闘 … 争い。喧嘩。
  • 老 … 五十歳以上。
  • 得 … 欲得。利欲。貪欲。
学而第一 為政第二
八佾第三 里仁第四
公冶長第五 雍也第六
述而第七 泰伯第八
子罕第九 郷党第十
先進第十一 顔淵第十二
子路第十三 憲問第十四
衛霊公第十五 季氏第十六
陽貨第十七 微子第十八
子張第十九 堯曰第二十