>   漢詩 詩人別 :さ行   >   春望詞四首 其三(薛濤)

春望詞四首 其三(薛濤)

春望詞四首 其三春望しゅんぼう四首 其三)
薛濤せっとう     
  • 〔出典〕 『全唐詩』、他
  • 五言絶句。老・草(上声皓韻)、渺(上声篠韻)通押。
  • 春望 … 春のながめ。『全唐詩』には「一作望春」との注がある。
  • 薛濤 … 768~831。中唐の女流詩人。あざな洪度こうたく。ウィキペディア【薛濤】参照。
風花日將老
風花ふうか まさいんとするに
  • 風花 … 風に吹かれて散る花。
  • 日 … 日ごとに。
佳期猶渺渺
佳期かき 渺渺びょうびょう
  • 佳期 … 恋人と約束してあう日。
  • 渺渺 … はるかに遠いさま。
不結同心人
むすばず 同心どうしんひと
  • 同心人 … 心を同じくする恋人。
空結同心草
むなしくむすぶ 同心どうしんくさ
  • 同心草 … 草を「同心結び」に結ぶこと。「同心結び」はひもの結び方の一種で、夫婦の愛情のかたい結びつきにたとえられる。
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句 巻八 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行