>   故事成語   >   た行   >   図南

図南

図南となん
  • 出典:『荘子』逍遥遊
  • 解釈:南方に発展しようとすること。転じて、大事業を計画すること。
而後乃今培風、背負青天、而莫之夭閼者。而後乃今將圖南
しかのち乃今いまかぜれば、青天せいてんいて、これ夭閼ようあつするものし。しかのち乃今いままさみなみはからんとす。
  • 夭閼 … 押さえてさえぎる。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ