>   故事成語   >   ら行・わ   >   老馬の智

老馬の智

老馬ろうば
  • 出典:『韓非子』説林ぜいりん
  • 解釈:経験を積んだ者は道を誤らないことのたとえ。老いたる馬は路を忘れず。
管仲隰朋從於桓公而伐孤竹。春往冬反。迷惑失道。管仲曰、老馬之智可用也。乃放老馬而隨之、遂得道。
管仲かんちゅう隰朋しゅうほう桓公かんこうしたがいて孤竹こちくつ。はるきてふゆかえる。迷惑めいわくしてみちうしなう。管仲かんちゅういわく、老馬ろうばもちきなり、と。すなわ老馬ろうばはなちてこれしたがい、ついみちたり。
  • 管仲 … 春秋時代、斉の宰相。ウィキペディア【管仲】参照。
  • 隰朋 … 春秋時代、斉の大夫。ウィキペディア【隰朋】参照。
  • 桓公 … 春秋時代、斉の君主。ウィキペディア【桓公 (斉)】参照。
  • 孤竹 … 国名。ウィキペディア【孤竹国】参照。
  • 迷惑 … 道に迷う。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ