>   故事成語   >   ら行・わ   >   落魄

落魄

落魄らくはく
  • 出典:『史記』酈生れきせい陸賈りくか列伝
  • 解釈:落ちぶれること。
酈生食其者、陳留高陽人也。好讀書、家貧落魄、無以爲衣食業、爲里監門吏。
酈生れきせい食其いきは、陳留ちんりゅう高陽こうようひとなり。このみてしょみ、いえひんにして落魄らくはくし、もっ衣食いしょくぎょうく、監門かんもんる。
  • 酈生食其 … れき食其いき。酈生の「生」は学問のある人に対する呼称。?~前204。秦末漢初の論客。劉邦に仕え、説客として活躍。
  • 陳留 … 県名。河南省。
  • 高陽 … 城邑の名。
  • 里 … 古代の地方行政組織のひとつ。むら。
  • 監門 … 門番。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ