>   故事成語   >   あ行   >   一将功成りて万骨枯る

一将功成りて万骨枯る

一将いっしょうこうりて万骨ばんこつ
  • 出典:曹松「己亥歳」
  • 解釈:一人の大将が功名を得られたのは、多くの兵士が戦死した結果である。
澤國江山入戰圖
沢国たっこく江山こうざん 戦図せんと
  • 沢国 … 川や湖沼などの多い地方。水郷。
  • 江山 … 川と山。山河。
  • 戦図 … 戦争が行われている地域。
生民何計樂樵蘇
生民せいみん なんはからいあってか樵蘇しょうそたのしまん
  • 生民 … 人民。
  • 樵蘇 … 薪を取り、草を刈る。
  • 蘇 … 『全唐詩』には「一作漁」との注がある。
憑君莫話封侯事
きみってかたることかれ 封侯ほうこうこと
  • 憑 … 頼む。お願いする。
  • 封侯事 … 手柄をたてて出世すること。諸侯に封ぜられること。
一將功成萬骨枯
一将いっしょうこうりて 万骨ばんこつ
  • 一将 … ひとりの将軍。
  • 万骨 … 多くの死んだ人の骨。無数の兵卒の生命。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ